腱鞘炎

   

このようなお悩みはありませんか?

手の痛みのイラスト

  • よく子供の抱っこをする
  • 料理中に痛い
  • スマートフォンの使い過ぎ
  • 親指が腫れている
  • 指に力が入らない・指がジンジンする

腱鞘炎のイラスト

腱鞘炎が起こる原因

腱鞘炎のイラスト

鞘炎が起こる原因には、スマートフォンの使い過ぎ・料理をよくされる方・子供を抱っこされる方・重機械を扱う仕事の方・清掃業の方など指に力が入り易い状態のお仕事・スポーツ選手・妊娠や出産期や更年期の女性がホルモンの変化がきっかけで発症したりもします。
上記の動作の中で、手首の背にある腱鞘の間に摩擦が生じ炎症が起きることにより発症します。親指を使いすぎて負荷がかかり腱鞘が分厚くなって腱の表面が傷つく事が炎症の原因となります。

腱鞘炎が改善し難い理由

腱鞘炎の状態が改善し難い1番の理由は、普段の生活で手首・親指を動作の中で多く使う為、安静にする事が出来ないからです。特に女性に関しては生理循環の関係によりホルモンバランスが崩れ、回復が遅延する理由の1つとなります。

腱鞘炎のテーピングのイラスト

症状緩和のために誘因となる作業や運動をなるべく控え、患部を安静にする事が最優先となります。症状に応じてサポーターテーピングを使用して負荷を抑える事もあります。サポーターやテーピングでの効果が著しい場合は腱鞘内ステロイド注射を行います。ステロイド注射での効果が著しい場合は腱鞘の手術を行い、その後にリハビリを行います。

当整骨院グループの腱鞘炎の施術方法

むさし鍼灸整骨院の腱鞘炎の施術写真

当整骨院グループでは患部の炎症を抑えるためにハイボルテージ(特殊電気)を用いて患部の炎症を抑え、傷んだ腱鞘及び腱の再生を図ります。
そのほか、鍼灸治療で深部筋肉の緩和なども行い指・手関節の可動域向上を行います。症状が重度の患者様におきましてはプライトン固定を用いて取り外し可能な簡易装具・テーピング療法を行っております。