ポッコリお腹

   

このようなお悩みはありませんか?

ぽっこりお腹のイラスト

  • なかなかお腹がへこまない
  • かっこよく洋服を着こなしたい
  • 正しい食事やトレーニングがわからない
  • 健康な身体を作りたい
  • 自分で運動すると体を痛めるから続かない

ポッコリお腹の原因とは?

お腹のたるみの原因は大きく分けて4つあります。

脂肪

お腹のたるみのイラスト

1つはお腹周りに脂肪が溜まっているのが原因です。お腹周りは脂肪が付きやすい場所の一つです。その為、運動不足や食生活の乱れ、身体の冷えなどが影響して、脂肪が溜まってしまう事があります。

筋肉の衰え

内臓などの臓器を守る為、お腹周りは特に皮下脂肪がつきやすいのですが、日常生活ではあまり使われることのない部分であり、特に意識して筋力をつけていかなければ年齢と共に徐々に衰えていき、たるみが目立つようになります。

便秘

便秘をしていると、便やガスが溜まり、お腹が膨らんでしまいやすくなるため、特に下腹のポッコリが目立ちます。

骨盤の歪み

歪んだ骨盤の隙間に内臓が落ちて、下腹が突き出したように見えます。骨盤の歪みは、日頃の悪い姿勢、一日中同じ姿勢でいること、腹筋の衰えに加え、出産や月経のタイミングで引き起こされることがあります。

ポッコリお腹がなかなか引き締まらない原因は?

ランニングのイラスト食生活の改善やトレーニングを1回やっても、すぐに効果が出るわけではないので、毎日コツコツ続ける事が大切です。しかし、トレーニングをなかなか続けることができず、ポッコリお腹にいつまでも悩むことになってしまうのです。まずは日常生活の中で気を付けるべき下記のことをチェックしてみましょう。

睡眠を十分にとる

睡眠不足が続くと、食欲をコントロールするホルモンの働きが乱れ、必要以上に食べてしまうことがあります。食べ過ぎは、余分な脂肪を貯めこむことに繋がるので、毎日6~8時間の睡眠を心掛けましょう。

適度な運動

運動不足は血流障害や筋力低下を招き、代謝を低下させます。エレベーターの代わりに階段を使ったり、ウォーキングをしたりなど、継続できる軽い運動から取り入れてみましょう。

お腹を冷やさない

お腹が冷えると、内臓の働きが低下し、代謝が悪くなるため、脂肪が溜まりやすくなります。毎日お風呂に入って体の芯から温めるのもおすすめです。

当整骨院グループのポッコリお腹に対するトレーニング方法

むさし式パーソナルトレーニング

むさし鍼灸整骨院グループのパーソナルトレーニング写真まずは丁寧なカウンセリングで体重などを細かく計測します。目標体重や期間に応じたそれぞれの患者様オリジナルのプログラムで理想の体型へ導きます。 筋肉の仕組みを理解しているトレーナーによる個別のプログラムなので効率的なトレーニングで目標達成まで進められます!正しいフォームでの指導が怪我を防ぎ効率的な動きは、一人で闇雲に運動するよりも確実にスタイルが変化します。
たくましい体の為だけではなく、筋力アップにより代謝を上げたり、運動不足解消など目的に合わせたトレーニングをしていきます。体を支える筋肉を鍛えることで歪みを整えて健康維持に繋がります。

脂肪燃焼を効率的に行うためのインナーマッスルを楽トレでトレーニングし、栄養・食事指導で生活習慣や食事の面からもサポートします。スタッフもおすすめのファスティングプログラムなど患者様に合ったプログラムの提案をしていきます。トムソン矯正で骨盤の歪みを整え、筋肉のバランスや内臓の位置を調整します。