マタニティ整体

   

このようなお悩みはありませんか?

むさし鍼灸整骨院のマタニティ整体

  • 妊娠してから腰痛がひどくなった
  • 首コリ,肩こりがひどく頭痛もする
  • 手足のむくみがひどい
  • 股関節や足の付け根に痛みがある
  • 逆子がなかなか治らない

妊娠中の身体の変化とは?

妊婦のイラスト

妊娠中は体つきの変化だけでなく、体重の増加・重心の変化・ホルモンバランスの乱れなどの妊婦さん特有の変化が急激に現れます。
また、妊娠すると、骨盤や全身の靭帯を緩ませる「リラキシン」というホルモンが分泌されます。このホルモンの働きによって骨盤が広がり、産道が広がりやすくなり、出産に向けての準備を始めていきます。この働きによって、普段私たちの体を支えている背骨や骨盤がグラグラと不安定になり、様々な症状が現れます。

妊娠中は様々な不調が出やすい

妊婦のイラスト

妊娠中は胎児の成長に影響が出ないようにするために、薬が飲めなかったり、運動ができないなどのストレスが溜まりやすくなります。
このようなことにより疲労が蓄積して血行が悪くなり、徐々に筋肉や関節が傷ついていきます。また、現代の女性は運動不足や姿勢の悪さ、無理なダイエットなどによって、妊娠前から骨盤が緩んでしまっていることが多いのも妊娠中の負担を大きくしている原因です。

当整骨院グループのマタニティ整体

骨盤がゆがむと骨格がゆがみ、筋肉が引っ張られて肩こり・頭痛・腰痛などの痛みの原因になったり、内臓が徐々に下がり赤ちゃんの成長するスペースを圧迫する格好になり、栄養状態の低下やお腹の張りやすさにつながります。そのような状態を防ぐために、当院オリジナルのマタニティ整体骨格のバランス調整・筋肉調整・内臓調整を行います。

むさし鍼灸整骨院のマタニティ整体

 

また、お腹の赤ちゃんに影響がないように横向きや仰向けで手技を行い筋肉をほぐして血行を良くする事も出来ます。血行改善やホルモンバランス調整、冷え・便秘に対しては鍼とお灸を使っています。妊娠中の体の不調だけでなく、これから生まれてくる赤ちゃんが成長しやすいお腹の中の環境づくりもサポートします。