福岡市早良区の産後骨盤矯正が気になる方

2024年01月24日

みなさんこんにちは☆

今回は『産後骨盤矯正』についてです。
まずはチェックから

□産後・体が痛く育児や家事が辛い
□力を入れると尿漏れになることがある
□下腹が出てきて着られる服がなくなった
□子供連れでゆっくりみてもらえない
□股関節が痛くて歩くのもしんどい

当院では、子育て経験のあるスタッフがお子様をお世話させて頂くので、リラックスして施術を受けて頂けます。
お子様連れで通えるようにキッズスペース・バウンサー・ベビーベッドをご用意しています。

予約制の為、長い待ち時間にお子様がぐずる心配もありません。
女性の施術者も在籍していますので、女性特有のお悩みも遠慮なくご相談下さい。
辛い体の不調は一人で抱えないで、一緒に解消していきましょう!

産後は、休む間もなく育児・家事に大忙しです。
体型が崩れたからといってダイエットのために無理な食事制限や偏った食生活は、身体にも心にも悪影響になります。
一番大変な時だからこそ、しっかり栄養をとり出産という大変な経験を乗り越えた身体を労わってあげて下さい。
不調を抱えながら我慢しているとおおきな身体のトラブルに繋がりかねません。

妊娠すると骨盤には、赤ちゃんが育ちやすいように関節を緩めるホルモンが出てきます。
そのおかげで骨盤が開きやすくなり出産しやすい身体になっていきます。

骨盤が開き気味になると下半身太り、おばさん体型に見られてしまいます。
特に腰やお尻周りには安全には安全に赤ちゃんを生めるように脂肪がつきやすくなります。

問題は産後、その骨盤が自然と元の状態に閉じていけばいいのですが、完全に戻ることは難しく開き気味の状態になっていることが多くあります。

骨盤が開いていると内臓が下に落ち込みます。
内臓の機能落ちると神経や筋肉も引っ張られてしまい身体全体の機能も下がってしまいます。

●原因1 筋力低下
妊娠により十分な運動が出来ず運動不足になる
産後は育児・家事・仕事に追われ身体のケアが十分に出来ていない

●原因2 骨盤の開き・落ちにくい脂肪
関節が緩むため、骨盤が開きやすく同じ体重でも下半身が太って見える。
腰やお尻に脂肪がつきやすく、落ちにくい。

福岡市早良区で産後骨盤矯正が気になる方、整骨院・鍼灸院をお探しの方は是非、当院へお越しください☆

執筆者:柔道整復師 むさし鍼灸整骨院 早田 祐太郎